FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月24日 カワハギ   榎本

熱冷めぬうちに。
カワハギ、第二戦。

前回楽しく釣りをさせてもらって。
そして、自分でも何かを感じさせてもらって。
それをもう少し深い物にしたいところ。

小突いて→中オモリ動かし→聞く。
言ってしまえばたったこれだけなのだが・・・・

同じく左舷胴の間。
序盤は思いのほかアタリがあって、前回の時よりもハイペースなぐらい。
そして、やっぱりこの釣り方で良い、と思わせてくれた。
良いペースでつ抜けし、ちょっと過ぎた当たりで急ブレーキ。
しぶーーくなってしまう・・・

移動移動で、漁礁へ。
「根がキツイよ」
というわけで宙へ。
バラバラっと3枚取れて。
いける!?と思いきやそれだけ。

転々とマッタリ釣り。
隣のM氏が遠くを見ながらボーっとしてると釣れる!
と、妙な事を言い始めて、真似てみるとホントに釣れてみたり・・・
まぁ。こういう釣りもまた面白いですけどね・・・

しかし。
船長にも突っ込まれたが、今日はバラシが多かった。
「前回はバラさなかったのに・・・」と言われてしまう。
確かに。
何かが違うのかもしれない。
思えば、頑なにワイドフックを使い続けたのがいけなかったのかもしれない。
釣り方で微調節できるほどの技術は持てないので、そこは仕掛けでカバーしてもらった方が良いと思う。
スピード、フックあたりに変えてみれば・・・もう少し違った手応えがあったかも。
そこらへん、手抜きをしてはいかん、ということですね。

さて。舞台は海堡へ。
釣果情報によるとラスト30分。
ここでまとめて15枚取る事に成功。
ひたすら手返し手返しで・・・
餌付けもテキトー。
水管→べろ→ワタ、なんてことはなく。
なんとなく丸くついてりゃいいやーぐらいの付け方でとにかく仕掛けを落とす。
それで、釣れてくるから不思議・・・
餌なんてイチイチ丁寧につける必要はないんじゃないか???
そんな気がしてきた。
ただ、針先がなまると突然掛からなくなるから、ここだけはキッチリチェックした方が良いと思った。

次につなぐために、ふざけて底で勝負してみたりもしてみたものの、なかなかこの速さのカワハギを底で取るのは難しかった。
当たりの取り方もこれといって収穫はなく。
その辺は残念で、釣果気にせずもうちょっと試せば良かったかも・・・

結果前回をやや上回る40枚。
2戦で77枚なので良い時に釣りに行けててツイてます。

なんだか再度カワハギ地獄にハマりそうで怖い。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。